2012年度の県立高校入試の日程が発表されました。

推薦入学
推薦入試は、全日制課程普通科については、全募集定員の5%~20%の範囲で募集定員
を定めて実施します
入学願書受付:2012年1月16日(月)から1月20日(金)まで
検査日程::2012年2月 1日(水)
※検査は、面接の他に、作文・小論文、実技・適性検査の中から選択して実施することができる
合格内定者通知::2012年2月 8日(水)までに通知


離島留学特別選抜入試
入学願書受付:2012年1月16日(月)から1月20日(金)まで
検査:2012年2月 1日(水)
合格内定者通知:2012年2月 8日(水)までに通知

全日制課程及び単位制による定時制課程昼間部
入学願書受付:2012年2月9日(木)から2月14日(火)まで
志願変更期間:2012年2月16日(木)から2月21日(火)まで
学力検査日程:2012年3月7日(水)・8日(木)
※実施教科は国語、社会、数学、理科及び英語(聞き取りテストを含む)の5教科
連携型中高一貫教育に係る選抜:2012年3月 7日(水)
合格者発表:2012年3月16日(金)


定時制課程(単位制による課程昼間部を除く)
前期日程入学願書受付期間:2012年2月9日(木)から2月14日(火)まで
志願変更期間:2012年2月16日(木)から2月21日(火)まで
前期日程の検査:2012年3月 7日(水)
※ただし、学力検査を実施する場合は3月 7日(水)・8日(木)の両日とする

前期日程の合格者発表:2012年3月16日(金)
後期日程入学願書受付期間:2012年3月14日(水)から3月22日(木)まで
後期日程の検査:2012年3月26日(月)
後期日程の合格者発表:2012年3月28日(水)


通信制課程
入学願書受付期間:2012年3月 2日(金)から3月29日(木)まで
入学内定者通知:2012年4月 4日(水)までに通知

入試選抜は、特に定める場合を除き、調査書その他必要な書類、学力検査の成績、面接の結果等を資料として総合的に行います。

調査書と学力検査の取扱いは、調査書の記載内容と学力検査の成績とは同等に取り扱い、調査書の取扱いについては、教科の評定に偏ることなく、観点別学習状況、その他の記載事項についても十分尊重します。

学力検査問題については、基礎的・基本的な問題を中心に出題するが、単なる記憶に偏ったりすることがないように配慮し、思考力・判断力や文章表現力を検査できるような問題を出題する。

2011年度長崎県公立高校 入学者選抜の方針の続きを読む

入試について
◆入試は、特に定める場合を除き、調査書その他必要な書類、学力検査の成績、面接の結果等を資料として総合的に行うものとする。

◆調査書と学力検査の取扱いは、
①調査書の記載内容と学力検査の成績とは同等に取り扱うことを基本とする
② 調査書の取扱いについては、教科の評定に偏ることなく、観点別学習状況、その他の記載事項についても十分尊重する

学力検査問題について
◆学力検査問題は、次の基準により県教育委員会が作成する。
① 学習指導要領に基づき、中学校修了程度とする。
② 基礎的・基本的な問題を中心に出題し、解答が偶然性に左右されたり、単なる記憶に偏ったりすることがないように配慮し、理解力・思考力・応用力等を検査できるような問題とする。

◆全日制課程における学力検査の実施教科は、国語、社会、数学、理科及び英語(聞き取りテストを含む)の5教科とする。なお、数学及び英語において、高等学校長は、県教育委員会が作成した選択問題の中から自校の受験者が解答する問題を指定する。

長崎県県内公立高校の2007年度入試が3月7日始まり、受験生約15000人が国語、英語、理科の初日3教科に挑んだ。

県教委によると、志願者数は全日制10060人、定時制夜間部275人、同昼間部202人。推薦入学などの内定者を除く最終倍率は、全日制で1.19倍となった。

高校入試をめぐっては今回から、各教科の試験問題が従来の「A3判用紙2枚」から冊子化され、文字や図を大きくしてゆとりある紙面構成とした。

また、前年度に続き、「数学」「英語」の一部で、学校側が受験生の学力傾向や自校の特色に応じて難易度の違う2種類の問題を選ぶ問題選択制も採用されている。

高校入試は、この日で終了予定の一部の定時制夜間部などを除き、8日まで。2日目は社会と数学、面接がある。
合格発表は15日。

長崎県教委は2月22日、2008年度の公立高校一般入試の志願変更を締め切り、最終志願状況を発表した。全日制の志願者数は志願変更前の1次志願時(14日)より4人少ない10056人で、推薦入学内定者などを除いた定員8455人に対する志願倍率は前年度と同じ1.19倍だった。
18~22日の志願変更期間中に志願先を変更した生徒数は、全日制と定時制を合わせて276人。このうち志願先の高校を変えたのは125人、同じ高校で学科を変更したのは151人だった。

全日制で最も志願倍率が高かった学科は、長崎工の機械システム科、情報技術科がともに2.4倍。倍率が2倍以上だったのは8学科で、1次志願時より1学科減った。

入学試験は3月11、12日に実施される。
合格発表は同19日。

 

公立高入試は3月12日、62校で社会、数学の2教科と面接が行われ、2日間の日程を終了した。19日午前9時半に、各校で合格者が発表される。

英語と数学では昨年同様、標準的な難易度のA問題と、難易度の高いB問題の2種類が設けられたが、B問題を採用したのは昨年より1校多い14校だった。

推薦入試
◆全学科において推薦入学を実施する。実施校長は、県教育委員会が定める志願資格に加え、学校独自に志願資格を定めることができる。なお、検査は、面接の他に、作文・小論文、実技・適性検査の中から選択して実施することができる。

◆文化・スポーツ特別推薦入学を実施する。検査は、面接を実施する。


一般入試
◆高校は、特定の教科について学力検査の得点を1.5倍から2倍の範囲で重視することができる。

◆志願者は、入学願書受付締め切り後に、学校、課程、学科及びコース(同一校における併願した学科等の志望順位を含む)を1回に限り変更することができる。

◆一般入試の定員は、推薦入試での合格者数を除いた人員とする。


離島留学特別選抜について
◆離島留学特別選抜は、入学願書、調査書、離島留学申請書及び当該高等学校で実施する面接、小論文の結果を資料として総合的に行う。

ただし、五島高等学校においては、小論文に代えて体育実技を行う。

推薦入試
願書受付:平成21年1月15日(木)~平成21年1月21日(水)
検査日:  平成21年2月2日(月)
合格内定者通知:平成21年2月9日(月)までに通知


一般入試
願書受付:平成21年2月9日(月)から平成21年2月13日(金)まで
検査日:平成21年3月10日(火)・11日(水)


連携型中高一貫校の入試
選抜日:平成21年3月10日(火)
合格発表:平成21年3月18日(水)


離島留学特別選抜
願書受付:平成21年1月15日(木)から平成21年1月21日(水)まで
検査日:平成21年2月2日(月)
合格内定者通知:平成21年2月9日(月)までに通知


受験生必携!!
長崎県公立高校入試問題 平成21年度 (2009)
長崎.gif最近5年間の公立高校の入試問題を収録。前回の入試実施要領、応募状況、特別企画「学力アップの鉄則はこれだ」を収録。最近5年間の出題傾向を分析。英語リスニングテストCD付き。
長崎県公立高校入試問題 平成21年度

長崎県教委は7月23日、長崎県内の中学3年生を対象にした来年度の公立高校進学希望調査の結果を発表した。

全日制課程への進学希望倍率は1.18倍(前年同期1.22倍)で、普通科は佐世保南と長崎西理系コースの1.73倍が最高だった。

佐世保北(普通科)は0.95倍で、前年同期の1.68倍を下回った。

進学希望倍率が高かったのは、
長崎工機械科4.38倍
島原工機械科2.68倍
佐世保工機械科2.58倍